神戸大学の学生・同窓生を結ぶサービス kobe-u.com
kobe-u.com - Kobe University Community -
kobe-u.comは神戸大学の学生・卒業生・教職員のためのインターネットサービスです 神戸大学ホームページへ
掲示板 - これは会員制サービスです ウェブメール - これは会員制サービスです メーリングリスト - これは会員制サービスです メール転送 - これは会員制サービスです
神戸大学   ⇒
ホームページへ
掲示板 - これは会員制サービスです ウェブメール - これは会員制サービスです メーリングリスト - これは会員制サービスです メール転送 - これは会員制サービスです      
コンテンツ
事業会ニュース
学友会
同窓会
同窓会住所変更
サークル
神戸大学就職検索
お医者さん検索
ホームページ制作
会員サービス
入会案内
会員サポート
インフォメーション
お問い合わせ

神戸大学生にメールアドレスを無料開放!

ホームページ制作を引き受けます





SSL グローバルサインのサイトシール
kobe-u.comは、個人情報保護のため、SSL暗号化通信を採用しています。
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記
   
イベント情報

ここでは神戸大学関連の様々なイベント情報をご紹介しています。

イベント投稿  イベント掲載の希望の方はこちらからどうそ。
過去のイベント情報一覧  過去のイベント情報一覧がご覧いただけます。
お問い合わせ


 イベント情報: 2007年5月
KUC  英雄を語る会第23回例会 (2007.05.08)
第9回 若手の会(東京凌霜クラブ) (2007.05.09)
財団法人 神戸大学六甲台後援会創立50周年記念シンポジウム (2007.05.12)
大阪クラブ 5月定例会 (2007.05.15)
2007年5月、特別火曜会 (2007.05.15)
安全と共生の都市空間セミナー「共生的安全をめざして」開催のご案内 (2007.05.19)
凌霜会東京支部総会と東京凌霜クラブ懇親会 (2007.05.22)
KUC 5月定例講演会 (2007.05.24)
第9回 若手の会(東京凌霜クラブ) (2007.05.26)

(日付は実施日もしくは開始日です)

KUC  英雄を語る会第23回例会(2007.05.08)

日時 : 2007年5月8日(火) 
詳細 : 大海人皇子と壬申の乱について、小西明和氏が語られます。

古代天皇制は、皇位の継承をめぐり、多くの争いがありましたが、この壬申の乱は、わが国における皇位をめぐる最初の大規模な内戦であり、勝利した大海人皇子は天武天皇として即位します。

「英雄を語る会」は、毎回「ある英雄」を話題にしながら、参加者が談論風発する楽しい会です。興味のある方は、是非ご参加願います。歓迎します。
お問い合わせはKUC事務局 電話 078-334-1323 まで連絡願います。


第9回 若手の会(東京凌霜クラブ)(2007.05.09)

今回の若手の会は、神戸大学医学部昭和59年ご卒業の山本光昭氏に講師をお願いし、日本酒を味わいながらお酒の話しを聞き、日本酒談義に花を咲かせようと企画しました。

 講師は、神戸大学医学部を卒業と同時に厚生省(現厚生労働省)に入省し、旧厚生省の各部局のほか、茨城県保健福祉部長、厚生労働省東京検疫所長などを歴任、現在は内閣府参事官として、政府全体のライフサイエンスの総合的な企画立案・総合調整に携わっておられます。健康づくりと疾病予防という公衆衛生学を専門とする医師・医学博士で、日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会の認定する「利酒師」の資格も有しています。日本酒の振興と本業の健康づくり活動とを合せて、大量生産による大量飲酒の構造から、地酒を含む高品質の日本酒を適量飲酒する構造へ、「飲み方の構造改革」を提唱されています。

当日は「香りの高い」「軽快でなめらか」「コクのある」という3種類の日本酒を用意し、味わって戴きつつ、日本酒の造りから、特徴、香りと味わいの特性による分類と料理との相性さらには健康への効用まで、幅広く日本酒にまつわるお話しを戴くことにしています。
全学部の卒業生の皆さん、年齢を問わず、奮ってご参加下さい。
                   記
日 時:2007年5月26日(土)17時~19時
場 所:神戸大学東京凌霜クラブ:東京都千代田区丸ノ内3-1-1帝劇ビルB2
講 師:内閣府参事官(ライフサイエンス担当) 山 本 光 昭 氏(59医)
 演 題:『日本酒を楽しみましょう!』
会 費:平成期卒業生2,000円、昭和期卒業生3,000円
◎出席希望者は、5月23日(水)までに、氏名、学部・卒業年を記載のうえ下記宛、 FAX、電話、E-Mailのいずれかにより連絡願います。
                                                    
神戸大学東京凌霜クラブ事務局宛
FAX 03-3211-3147  TEL 03-3211-2916
E-mail tokyo@kobe-u.com


財団法人 神戸大学六甲台後援会創立50周年記念シンポジウム(2007.05.12)

21世紀の経済社会システムの行方
-人口減少・地方分権・規制緩和-

日時  平成19年5月12日(土) 13:30~17:00
場所  神戸ポートピアホテル
主催  財団法人 神戸大学六甲台後援会
共催  神戸大学法学研究科、経済学研究科、経営学研究科、国際協力研究科、  
     経済経営研究所、(社)凌 霜 会
後援  兵庫県、神戸市、神戸商工会議所、(社)神戸経済同友会、日本経済新聞社、
     神戸新聞社、NHK神戸放送局
定員  500名(入場無料)。ただし定員になり次第締め切ります。

シンポジウムの照会・参加申込
     住所・氏名・年齢・電話番号をご記入の上、4月30日(月)までに下記までお申し込み下さい。
      (葉書も可)
     〒657-8501 神戸市灘区六甲台町2-1 神戸大学大学院経営学研究所 総務課
          TEL. 090-7109-9273  FAX. 078-803-6969
           E-mail: symposium@b.kobe-u.ac.jp


大阪クラブ 5月定例会(2007.05.15)

日時:平成19年5月15日(火)午後6時30分~
場所:大阪クラブ本館ホールおよびセミナールーム
講師:籠島 慎二氏(昭59年営卒、JTB西日本メデイア販売事業部企画部長)
演題:『旅行業界の変遷と最近のパックツアーのトレンド』

会費:メンバー2,500円 ビジター3,500円

※旅にまつわる面白いお話が聞けると思います。
  この機会に是非お聞き下さい!


申込方法等お問い合わせは 大阪クラブ支配人まで  
   06-6345-1150 osaka@kobe-u.com


2007年5月、特別火曜会(2007.05.15)

講師は、(株)JTBグランドツアー&サービスの販売企画部マネージャー綾部正洋氏。演題は「地球の果てまで!最新添乗レポート―アフリカ・南米編―」。地球は広く、海外ツアーと言ってもなかなか行けない所も数多くある。添乗回数60回の講師は、未だに「秘境」と呼ばれるアフリカや南米などに約30回もの渡航歴を持つ。今回は、鮮やかな映像と共に、大自然の宝庫の紹介がある。
               記
日 時:2007年5月15日(火)12時~13時 
(11時45分頃から昼食)
場 所:神戸大学東京凌霜クラブ 
    東京都千代田区丸の内3-1-1帝劇ビルB2
演 題:「地球の果てまで!最新添乗レポート―アフリカ・南米編―」
講 師:綾 部 正 洋 氏(あやべ まさひろ)
     1994年 上智大学卒業、(株)ユーラシア旅行社入社
     2005年 (株)JTBグランドツアー&サービス創業と同時に販売企画部マネージャーとして入社
会 費: 4,000円

◎出席希望者は、卒業年・学部明記のうえ、神戸大学東京凌霜クラブ事務局宛5月14日(月)までにE-mail、FAX、電話のいずれかにより、ご連絡下さい。

E-mail tokyo@kobe-u.com
FAX 03-3211-3147   TEL 03-3211-2916


安全と共生の都市空間セミナー「共生的安全をめざして」開催のご案内(2007.05.19)

神戸大学COEプログラム「安全と共生のための都市空間デザイン戦略」
安全と共生の都市空間セミナー「共生的安全をめざして」開催のご案内

内容  :  講師による講義とディスカッションを中心とし、適宜、フィールド見学会などを行います。
対象  :  全国の大学院生・若手研究者・学生・一般の方 (定員40人)
日時  :  土曜日14:00~17:00
会場  :  〒653-0041
        神戸市長田区久保町6丁目アスタくにづか4番館 東棟3階302-2
          神戸大学COE「安全と共生のための都市空間デザイン戦略」神戸フィールドスタジオ
        ℡・Fax 078-643-0456
        E-Mail kobe-fs-coe@yacht.ocn.ne.jp
参加費 :  無料
申込み :  「神戸フィールドスタジオ」宛にご希望のセミナー・氏名・所属・連絡先をお知らせください。

詳しくはhttp://www.kobe-u.ac.jp/sasycoe/contents/kfs.htmをご覧下さい。


凌霜会東京支部総会と東京凌霜クラブ懇親会(2007.05.22)

凌霜会東京支部の支部総会および全同窓会合同(学友会ベース)の懇親会を開催します。

日時:2007年5月22日(火)18:00~20:00頃まで
場所:神戸大学東京凌霜クラブ(帝劇ビルB2)
  TEL:03-3211-2916,FAX:03-3211-3147
  Eメール:tokyo@kobe-u.com
会費:5,000円(但し、平成卒:3,000円、今年卒業生:無料)


KUC 5月定例講演会(2007.05.24)

日時 : 2007年5月24日(木) 講演会18:00~ 懇親会19:15~20:30
演題 : 文学作品、歌謡曲、映画に描かれた神戸大学と卒業生たち
講師 : 神戸大学東京オフィス 植村達男氏(昭和39年経済学部卒、日本エッセイストクラブ会員)
講演要旨 : 
    城山三郎『鼠』・『友情力あり』、宮本輝『彗星物語』、辻真先『宇宙戦艦富獄殺人事件』、
   軒上泊『べっぴんの町』、東辰三作詞・作曲「港がみえる丘」、宝塚映画「若い瞳」、同「ハイ
   ハイ三人娘」等 神戸大学ゆかりの小説、歌謡曲、映画を紹介する。また、これら作品に関
   する様々なエピソードも語ってみたい。

お問い合わせはKUC事務局 電話 078-334-1323 まで連絡願います。


第9回 若手の会(東京凌霜クラブ)(2007.05.26)

今回の若手の会は、神戸大学医学部昭和59年ご卒業の山本光昭氏に講師をお願いし、日本酒を味わいながらお酒の話しを聞き、日本酒談義に花を咲かせようと企画しました。

 講師は、神戸大学医学部を卒業と同時に厚生省(現厚生労働省)に入省し、旧厚生省の各部局のほか、茨城県保健福祉部長、厚生労働省東京検疫所長などを歴任、現在は内閣府参事官として、政府全体のライフサイエンスの総合的な企画立案・総合調整に携わっておられます。健康づくりと疾病予防という公衆衛生学を専門とする医師・医学博士で、日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会の認定する「利酒師」の資格も有しています。日本酒の振興と本業の健康づくり活動とを合せて、大量生産による大量飲酒の構造から、地酒を含む高品質の日本酒を適量飲酒する構造へ、「飲み方の構造改革」を提唱されています。

当日は「香りの高い」「軽快でなめらか」「コクのある」という3種類の日本酒を用意し、味わって戴きつつ、日本酒の造りから、特徴、香りと味わいの特性による分類と料理との相性さらには健康への効用まで、幅広く日本酒にまつわるお話しを戴くことにしています。
全学部の卒業生の皆さん、年齢を問わず、奮ってご参加下さい。
                   記
日 時:2007年5月26日(土)17時~19時
場 所:神戸大学東京凌霜クラブ:東京都千代田区丸ノ内3-1-1帝劇ビルB2
講 師:内閣府参事官(ライフサイエンス担当) 山 本 光 昭 氏(59医)
 演 題:『日本酒を楽しみましょう!』
会 費:平成期卒業生2,000円、昭和期卒業生3,000円
◎出席希望者は、5月23日(水)までに、氏名、学部・卒業年を記載のうえ下記宛、 FAX、電話、E-Mailのいずれかにより連絡願います。
                                                    
神戸大学東京凌霜クラブ事務局宛
FAX 03-3211-3147  TEL 03-3211-2916
E-mail tokyo@kobe-u.com



 
    ホームお問い合わせ
kobe-u.comは神戸学術事業会(神戸大学教職員・卒業生が設立)によって運営されています
2002-2016 (C) kobe-u.com All rights reserved.