神戸大学の学生・同窓生を結ぶサービス kobe-u.com
kobe-u.com - Kobe University Community -
kobe-u.comは神戸大学の学生・卒業生・教職員のためのインターネットサービスです 神戸大学ホームページへ
掲示板 - これは会員制サービスです ウェブメール - これは会員制サービスです メーリングリスト - これは会員制サービスです メール転送 - これは会員制サービスです
神戸大学   ⇒
ホームページへ
掲示板 - これは会員制サービスです ウェブメール - これは会員制サービスです メーリングリスト - これは会員制サービスです メール転送 - これは会員制サービスです      
コンテンツ
事業会ニュース
学友会
同窓会
同窓会住所変更
サークル
神戸大学就職検索
お医者さん検索
ホームページ制作
会員サービス
入会案内
会員サポート
インフォメーション
お問い合わせ

神戸大学生にメールアドレスを無料開放!

ホームページ制作を引き受けます





SSL グローバルサインのサイトシール
kobe-u.comは、個人情報保護のため、SSL暗号化通信を採用しています。
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記
   
イベント情報

ここでは神戸大学関連の様々なイベント情報をご紹介しています。

イベント投稿  イベント掲載の希望の方はこちらからどうそ。
過去のイベント情報一覧  過去のイベント情報一覧がご覧いただけます。
お問い合わせ


 イベント情報: 2008年1月
神戸凌霜午餐会第1402回例会 (2008.01.09)
神戸大学東京凌霜クラブ新年互礼会 (2008.01.12)
大阪クラブ 1月新年交歓会 (2008.01.15)
1月特別火曜会(東京) (2008.01.22)
第17回神戸大学ミドル会(東京) (2008.01.30)

(日付は実施日もしくは開始日です)

神戸凌霜午餐会第1402回例会(2008.01.09)

日 時:平成20年1月9日(水)12時~14時
場 所:湊川神社「楠公会館」 2F 菊水の間
     神戸市中央区多聞通3-1-1 TEL:078-371-1800
講 師:(財)神戸都市問題研究所 理事長
      (社)凌霜会 理事長
          新野 幸次郎氏(昭24)
演 題:「リスク社会を超えて」
会 費:2,500円
 
新春の恒例行事になりましたが、1月午餐会には、ご多忙中の新野先生にご無理をお願いして、表題のお話をうかがいます。内外ともに混迷を極める昨今の経済・政治・社会情勢でありますが、先生のお話から先行きに関する数々のヒントをお聞きいただけることでしょう。
奮ってのご参加をお待ちしております。

《通信費のお願い》
毎月の例会案内を往復葉書でご希望の方は、年間の通信実費1,800円をご持参ください。なお、ご欠席の際はご送金をお願いします。郵便切手(100円×18枚)でも結構です。
(電子メールをご希望の場合には不要です)


神戸大学東京凌霜クラブ新年互礼会(2008.01.12)

恒例の新年互礼会が、昨年同様土曜日の午後に開催される

1.日 時:2008年1月12日(土)午後1時から3時まで
2.場 所:神戸大学東京凌霜クラブ  
       千代田区丸の内3-1-1帝劇ビル地下2階
3.内 容:来賓・野上智行学長
       出演・東京六甲男声合唱団
          ・佐々木知子(1878年法) ピアノ独奏
4.会 費:5,000円(ただし、平成年代卒業生および女性は3,000円)

参加希望者は、1月9日(水)までにE-mail、FAXまたはTELでご連絡下い。                    
宛先

神戸大学東京凌霜クラブ事務局 
E-mail:tokyo@kobe-u.com
FAX:03-3211-3147 
TEL:03-3211-2916


大阪クラブ 1月新年交歓会(2008.01.15)

日時:平成20年1月15日(火)午後6時~8時
場所:当クラブ本館ホール
会費:メンバー5,000円  ビジター6,000円

 恒例の新年交歓会です。2008年最初の集まりです。
 会員同士自由に、気楽に、飲み放題・食べ放題で、この機会に親しくご歓談いただければと思います。
 神戸大学の野上学長もお招きし、大学の近況もお話いただく予定です。
ぜひ、おたのしみに!


申込方法等お問い合わせは クラブ支配人まで  
   06-6345-1150 osaka@kobe-u.com


1月特別火曜会(東京)(2008.01.22)

新年初の特別火曜会の講師は、(社)日本時計学会理事の久保田浩司氏。演題は「時計産業近代史―スイスと日本、夫々の特徴―」。講師は、時計作りに携わられたProduction Engineerで、後に(株)セイコー電子部品社長、セイコー時計資料館館長を務めるなど、時計に関して製造から経営さらには国内外の時計産業史にまで精通しておられる、時計の第一人者。
                    記
日 時:2008年1月22日(火)12時~13時 
(11時45分頃から昼食をお召し上がり戴けます)
場 所:神戸大学東京凌霜クラブ 
    東京都千代田区丸の内3-1-1帝劇ビルB2
演 題:「時計産業近代史―スイスと日本、夫々の特徴―」
講 師:久保田浩司(くぼた こうじ)氏
 1947年 国立桐生工専(現群馬大学工学部)機械系科目卒業、第二精工舎入社
 1974年 同 取締役時計設計部長     
 1981年 同 常務取締役
 1985年 (株) セイコー電子部品社長 
 1999年 セイコー時計資料館館長、2006年 名誉館長退任
 1987年~2001年 慶応義塾大学経済学部・文学部通信教育課程履修卒業
 現在、(社)精密工学会永年会員、(社)日本時計学会理事、景気循環学会員 
会 費: 4,000円
◎参加ご希望者は、1月16日(水)までにE-mail、FAX、電話のいずれかにより、
ご連絡のこと。

神戸大学東京凌霜クラブ事務局 
E-mail tokyo@kobe-u.com
FAX 03-3211-3147   TEL 03-3211-2916


第17回神戸大学ミドル会(東京)(2008.01.30)

神戸大学経営学部をご卒業後プロサッカー選手として浦和レッズのレギュラーで9年間活躍され、その後も浦和レッズのフロントとしてご尽力された、西野 努氏の講演会を企画しました。
西野氏はJリーグ設立後の一期生として浦和レッズに入団、最下位チームの浦和レッズがJリーグでステージ優勝するまでを選手としてまたフロントとして現場で活躍され、Jリーグの発展にも多大な貢献をされました。リバプール大学のMBAを取得後、現在はスポーツビジネスのコンサルタントとしてプロサッカービジネスに携わっておられます。

日 時:2008年1月30日(水)18時30分~19時30分 講演
(講演後立食パーティによる懇親会。21時終了予定)
場 所:神戸大学東京凌霜クラブ
演 題:「なぜ、浦和レッズだけが世界に認められるのか」
-スポーツビジネスの観点から読み解く人気プロサッカークラブの成功の秘訣-
講 師:西野 努氏(にしの つとむ)
1993年神戸大学経営学部卒業、浦和レッドダイヤモンズ加入
2001年浦和レッドダイヤモンズ現役引退
2002年浦和レッドダイヤモンズ強化本部強化担当就任
2003年リバプール大学フットボール・インダストリーズ・コース入学
2004年同上卒業、MBA取得、浦和レッドダイヤモンズ強化本部配属
2005年浦和レッドダイヤモンズとの契約解除、フリーとして活動開始
2006年有限会社オプト・スポーツ・インターナショナル設立 代表取締役
   埼玉スタジアム・スポーツクラブ・サッカースクール・コーディネーター
著 書:「なぜ、浦和レッズだけが世界に認められるのか」2007年東邦出版、1500円(税込み)
会 費:4000円
◎出席希望者は1月18日(金)までにE-mail、FAXまたは電話でご連絡下さい。
神戸大学東京凌霜クラブ宛 
FAX 03-3211-3147 TEL 03-3211-2916 E-mail tokyo@kobe-u.com



 
    ホームお問い合わせ
kobe-u.comは神戸学術事業会(神戸大学教職員・卒業生が設立)によって運営されています
2002-2016 (C) kobe-u.com All rights reserved.