神戸大学の学生・同窓生を結ぶサービス kobe-u.com
kobe-u.com - Kobe University Community -
kobe-u.comは神戸大学の学生・卒業生・教職員のためのインターネットサービスです 神戸大学ホームページへ
掲示板 - これは会員制サービスです ウェブメール - これは会員制サービスです メーリングリスト - これは会員制サービスです メール転送 - これは会員制サービスです
神戸大学   ⇒
ホームページへ
掲示板 - これは会員制サービスです ウェブメール - これは会員制サービスです メーリングリスト - これは会員制サービスです メール転送 - これは会員制サービスです      
コンテンツ
事業会ニュース
学友会
同窓会
同窓会住所変更
サークル
神戸大学就職検索
お医者さん検索
ホームページ制作
会員サービス
入会案内
会員サポート
インフォメーション
お問い合わせ

神戸大学生にメールアドレスを無料開放!

ホームページ制作を引き受けます





SSL グローバルサインのサイトシール
kobe-u.comは、個人情報保護のため、SSL暗号化通信を採用しています。
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記
   
イベント情報

ここでは神戸大学関連の様々なイベント情報をご紹介しています。

イベント投稿  イベント掲載の希望の方はこちらからどうそ。
過去のイベント情報一覧  過去のイベント情報一覧がご覧いただけます。
お問い合わせ


 イベント情報: 2008年2月
神戸凌霜午餐会第1403回例会 (2008.02.13)
第15回学友会東京支部若手の会 (2008.02.16)
大阪クラブ2月定例会 (2008.02.19)
第56回神戸大学木曜会(東京) (2008.02.28)

(日付は実施日もしくは開始日です)

神戸凌霜午餐会第1403回例会(2008.02.13)

日 時:平成20年2月13日(水)12時~14時
場 所:湊川神社「楠公会館」2F 青雲の間
     神戸市中央区多聞通3-1-1 TEL:078-371-1800
講 師:神戸大学都市安全研究センター
          センター長・教授    沖村  孝氏
演 題:「減災社会をつくるために―阪神淡路大震災の教訓を生かして」
会 費:2500円

 講師はS42年神戸大学工学部土木工学科卒業。S44年同修士課程修了。H7年神戸大学工学部教授。H8年より現職。専門は地盤工学。
大震災からはや13年が経過し、ともすれば記憶も薄れがちである。
一方、東海、東南海、南海地震到来の可能性も高まっているという。
神戸大学は本年度から、全学部対象の総合科目に「阪神淡路大震災」を設けた。講座の眼目の一つが「減災」。災害を未然に防止する「防災」に加えて、被災をいかに少なくし、二次災害をいかに防止するか。
地盤工学の権威である講師から、最先端の取り組みをご紹介いただくことにしました。


第15回学友会東京支部若手の会(2008.02.16)

今回は、2000年に神戸大学発達科学部人間行動表現学科卒業の中西理恵さんに「日本の独自文化:紙芝居のたのしみ」のタイトルでご講演いただきます。中西理恵さんは、現在ベネッセコーポレーションに勤務。傍ら、学生時代に出会った紙芝居について関心を持ち続けてこられました。戦後の一時期まで街中で見られた紙芝居のおじさんたち。その姿は、殆ど見られません。子供たちのささやかなお小遣いで成り立っていた紙芝居という日本独自の文化も、テレビの普及、高度経済成長、受験のための塾通いといった要因から消滅したのでしょう。ただし、幼稚園・保育所の園児、小学校低学年の児童対象の教育ツールとしての紙芝居は健在。図書館での「紙芝居の貸し出し」は、現在でもさかんなようです。
中西さんのご講演により、日本独自の文化である紙芝居を再評価する契機になれば、幸いです。また、お子さん、お孫さんとの対話の材料としても興味深く聞けると思います。
全学部の卒業生の皆さん、年齢を問わずご参加下さい。講師の中西さんは、紙芝居のおじさんが仕事をしていた頃の「生情報」の収集もしたいそうです。
                記
日 時:2008年2月16日(土)16時~18時
場 所:神戸大学東京凌霜クラブ
東京都千代田区丸ノ内3-1-1帝劇ビルB2
講 師:ベネッセコーポレーション中西理恵さん
演 題:『日本の独自文化:紙芝居のたのしみ』
会 費:2,000円(ただし、昭和期の卒業生は4,000円)
◎出席希望者方は、 2月15日(水)までに FAX、電話、E-Mailのいずれかにより、ご連絡をお願いします。                                    
神戸大学東京凌霜クラブ事務局宛
FAX 03-3211-3147  TEL 03-3211-2916
E-mail Tokyo@kobe-u.com


大阪クラブ2月定例会(2008.02.19)

日時:平成20年2月19日(火)午後6時30分~
場所:当クラブ本館ホールおよびセミナールーム
講師:亀田訓生氏(昭和35年経営学部卒、企業ミュージアムの協会理事長)
演題:『企業ミュージアムとその魅力』
会費:メンバー2,500円  ビジター3,500円

 講師は10年前にNPO法人「企業ミュージアムの協会」を立ち上げ、CSRの視点から、企業ミュージアム創設のお手伝いや、地域の活性化(地域文化振興)、生涯学習(社会教育)、子供の健全育成への貢献活動をミュージアムの活動を通して実践されています。 面白いお話が伺えると思います。是非、おききください!

申込方法等お問い合わせは クラブ支配人まで  
   06-6345-1150 osaka@kobe-u.com


第56回神戸大学木曜会(東京)(2008.02.28)

今回は教育学部のご担当。参議院議員 植松恵美子 先生をお招きし「一年生議員から見た国会」と題してご講演戴きます。
民主党植松恵美子議員は、昨年7月の第21回参議院選挙において香川選挙区で県史上初の女性議員として当選されました。議員は、神戸大学を卒業後松下電器に入社されましたが、家業手伝いのため退職して北四国クレーン(株)に勤務、移動式クレーンと大型特殊車両の免許を取得して建設現場で重機を運転したことも。その後、温浴施設「天然温泉きらら」をオープンして代表取締役に就任、一方で平成16年に民主党香川県連副代表になられ、第20回参議院選挙に初出馬するも惜敗、3年を経て昨年見事に初当選されました。
今回、新人議員から見た国会の本会議や委員会、民主党内での活動など、新たな経験・発見があると言われる毎日の様子について、また、現在開かれている第169回通常国会の注目点、特定道路財源・ガソリン税暫定税率問題、解散総選挙の行方などについて、お話し下さいます。
多数の皆様のご参加をお待ちしています。 
                   記
日 時:2008年2月28日(木)午後6時から8時まで
場 所:神戸大学東京凌霜クラブ(千代田区丸の内3-1-1 帝劇ビル地下2階)
演 題:「一年生議員から見た国会」
講 師:参議院議員 植松恵美子(うえまつ えみこ)先生
1990年 神戸大学教育学部卒業、松下電器産業(株)入社
     退職後、北四国クレーン(株)に勤務
2001年 温浴施設「天然温泉きらら」をオープン、代表取締役就任
2004年 民主党香川県連副代表就任
2007年 参議院議員 現在に至る 
会 費:5,000円
その他:講演終了後、講師を囲んで懇談会(軽食付き)を行います。
◎参加希望者方は、事務局宛にE-mail、FAXまたは電話で2月22日(金)までにご連絡下さい。                            
神戸大学東京凌霜クラブ事務局 
FAX 03-3211-3147  TEL 03-3211-2916
E-mail tokyo@kobe-u.com



 
    ホームお問い合わせ
kobe-u.comは神戸学術事業会(神戸大学教職員・卒業生が設立)によって運営されています
2002-2016 (C) kobe-u.com All rights reserved.