神戸大学の学生・同窓生を結ぶサービス kobe-u.com
kobe-u.com - Kobe University Community -
kobe-u.comは神戸大学の学生・卒業生・教職員のためのインターネットサービスです 神戸大学ホームページへ
掲示板 - これは会員制サービスです ウェブメール - これは会員制サービスです メーリングリスト - これは会員制サービスです メール転送 - これは会員制サービスです
神戸大学   ⇒
ホームページへ
掲示板 - これは会員制サービスです ウェブメール - これは会員制サービスです メーリングリスト - これは会員制サービスです メール転送 - これは会員制サービスです      
コンテンツ
事業会ニュース
学友会
同窓会
同窓会住所変更
サークル
神戸大学就職検索
お医者さん検索
ホームページ制作
会員サービス
入会案内
会員サポート
インフォメーション
お問い合わせ

神戸大学生にメールアドレスを無料開放!

ホームページ制作を引き受けます





SSL グローバルサインのサイトシール
kobe-u.comは、個人情報保護のため、SSL暗号化通信を採用しています。
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記
   
イベント情報

ここでは神戸大学関連の様々なイベント情報をご紹介しています。

イベント投稿  イベント掲載の希望の方はこちらからどうそ。
過去のイベント情報一覧  過去のイベント情報一覧がご覧いただけます。
お問い合わせ


 イベント情報: 2011年1月
神戸凌霜午餐会第1436回例会 (2011.01.12)
神戸大学附属住吉中学校閉校式 (2011.01.17)
大阪クラブ 1月定例会・新年交歓会 (2011.01.18)
菊池英博 先生をお迎えしての社団法人神緑会総会と新春学術講演会のご案内 (2011.01.29)

(日付は実施日もしくは開始日です)

神戸凌霜午餐会第1436回例会(2011.01.12)

日 時:平成23年(2011年)1月12日(水)12時~14時
場 所:湊川神社「楠公会館」2F 菊水の間
    神戸市中央区多聞通3-1-1 TEL:078-371-0005
講 師:(財)神戸都市問題研究所  理事長
    (財)神戸大学六甲台後援会 理事長
               新野 幸次郎氏(昭24)
演 題:「大転換する経済社会-ニューノーマルを考える-」
会 費:2,500円
 
新春の恒例行事になりましたが、1月午餐会には、ご多忙中の新野先生にご無理をお願いして、表題のお話をうかがいます。内外ともに混迷を極める昨今の経済・政治・社会情勢でありますが、先生のお話から先行きに関する数々のヒントをお聞きいただけることでしょう。
奮ってのご参加をお待ちしております。


《通信費のお願い》
年間の通信実費1,800円をご持参ください。なお、ご欠席の際はご送金をお願いします。郵便切手(100円×18枚)でも結構です。


問合せ先&参加申込先:(社)凌霜会
E-mail : ryoso@kobe-u.com
電 話:(078)805-3833、3834
FAX:(078)805-3837


神戸大学附属住吉中学校閉校式(2011.01.17)

神戸大学附属住吉中学校は、神戸大学附属中等教育学校にその将来を託して、平成23年3月末をもちましてその長い伝統ある歴史に幕を下ろすこととなりました。
この閉校を機会に65年の歴史をたどり、今日までご支援を賜りました多くの方々に感謝申し上げ、その歴史を未来へ繋げるため、同窓会主催で、平成23年3月19日土曜日に、記念行事を開催することと致しました。記念行事は午前の部「セレモニー」と午後の部「レセプション」分けて実施致します。

日時:平成22年3月19日(土)
場所:附属住吉中学校および神戸ベイシェラトンホテル
主催:神戸大学附属住吉中学校同窓会

申し込み方法・お問い合わせは下記HPより
http://www.fuzoku-sumiyoshi.com/reception/brief/


大阪クラブ 1月定例会・新年交歓会(2011.01.18)

恒例の新年交歓会です。2011年最初の集まり、会員同士自由に、気楽に飲み・食べながら、この機会に親しくご歓談頂ければと思います。
当日は、神戸大学福田秀樹学長、神戸大学学友会会長・凌霜会理事長の高﨑正弘様をお招きし、大学や凌霜会の近況をお話し頂く予定です。 
是非、お楽しみ下さい!

日時:平成22年1月18日(火) 午後6時~
場所:大阪クラブ本館ホール
会費:メンバー5000円、ビジター6000円(飲食代込み)

申込方法等お問い合わせは 大阪クラブ支配人まで  
06-6345-1150  osaka@kobe-u.com


菊池英博 先生をお迎えしての社団法人神緑会総会と新春学術講演会のご案内(2011.01.29)

恒例の外部からの講演者をお招きしての学術講演会を平成23年1月29日(土)に開催します。この講演会は、医学・医療の世界でご活躍中の方々に限らず、関係者各位にとっても意義深い情報を得る機会と思われますので奮ってご参加くださるようお願いします。
以下に今回の特別講演が実現した菊池先生への依頼の手紙の一部を掲載します。

 『私は以前から、菊池先生の著作や、ユーチューブで流されている国会中継での参考人としてのレクチャー、対談などを拝見し、心よりのファンの一人であります。かつて日本医師会でも、講演をされ、そのサマリーも拝見しております。
 さて、神緑会では年2回の総会をし、学術講演会を開催していますが、冬季のものは、ある程度盛大で自由に、各界の著名な方々に来ていただいて講演をお願いしてきました。
 ちなみに、本年2010年2月には我が母校神戸大学医学部卒業の山中伸弥(現京都大学教授)がラスカー賞を受賞した記念に大々的に行いました。昨年2009年は東大教授の姜尚中先生にお願いしました。簡単に我々の会のご紹介をさせていただきますと、臨床医(開業医と勤務医)と研究者、国や都道府県の官僚などが混合しておりますが、神戸大学医学部(及びその前身)の卒業生で、すべて医師免許を有しています。 そこで、来春2011年の学術講演会に、私としては是非、菊池先生にご講演を賜りたいと思い、お願い致します』(神緑会理事 大竹 邦夫(44年卒))

菊池英博先生略歴
■1959年 東京大学教養学部卒(国際関係論・国際金融論専攻)
■1959年 東京銀行(現三菱東京UFJ銀行)入行
       ニューヨーク支店外国為替課、ミラノ支店長、
       豪州東京銀行取締役頭取等歴任
■1995年 文京女子大学 経営学部・同大学院教授
■2007年 日本金融財政研究所長、経済アナリスト
 
バーナンキFRB 議長と菊池英博先生
 バーナンキFRB (連邦準備制度理事会)議長と菊池英博先生とはプリンストン大学
時代から交友関係にあり、とりわけ「デフレ脱却」政策理論において意見が一致するところです。

最近の主な活動
 ■1998年 金融恐慌に際しては、大手行に公的資金注入を提案し法制化される。衆参両院の予算公聴会に出席
 ■2009年 鳩山総理に日本の経済事情を説明。「日本は10年デフレ、10年マイナス成長、既に平成恐慌である。米国の民主党の経済政策を参考にされてはどうか」と提案
 ■2010年 国家ビジョン研究会の一員として菅 直人副総理、白川日銀総裁に面談。衆議院予算公聴会に招請され、日本再生のための経済政策を説明した。

著書
 ■1997年 「銀行ビッグバン」 東洋経済新聞社
 ■2005年 「増税が日本を破壊する」 以下いずれもダイヤモンド社
 ■2007年 「実感なき景気回復に潜む“金融恐慌の罠”」
 ■2009年 「消費税は0%にできる」 

書評など
 ■2009年 文藝春秋7月号 東谷 暁氏 「エコノミストは役に立つのか」でナンバー1エコノミストに格付け
 ■2010年 細川一彦氏ブログ
 菊池氏は、小泉=竹中構造改革を厳しく批判した。デフレ下で緊縮財政をした大失敗を満天下に暴露した。金融庁を使って銀行・企業を潰し、失業者増大や家庭崩壊を起こした失策を告発した。小泉=竹中政権を継承した自民党の安部・福田・麻生の歴代政権は、構造改革を継承した政権だった。麻生氏は、積極財政路線を取ったが、政策は構造改革を部分的に修正したものだった。これに対し、菊池氏は一貫して緊縮財政、構造改革を非難した。菊池氏が5年以上前から一貫して発表している、日本の伝統を守り、日本経済の体質を踏まえた日本再建策は今日改めて広く知られるべきと思う。
 ■2010、 8月The Sekai Nippo
 1997年度の消費増税を含む12兆円規模のデフレ政策を機に、日本は長期に亘るデフレ不況に突入している。こうした中で最近、米国のバーナンキ連邦準備制度理事会(FRB)議長が「経済の先行きは極めて不確か」として、金融緩和・ドル安に舵を切った。このため、ドル安不安が再燃、憂慮すべき事態になっている。日本経済・財政の抜本的再建策について菊池氏の意見を聞くべきだ。
 ■ 菊池氏は経済学者ですが、『医療については、「社会的共通資本の医療を守れ」の視点は明確です。「医療費亡国論」から始まる永年の医療政策は、最近まで、日本の医療を崩壊にまで追い込んだ。今こそ、医療者も経済学に裏打ちされた医療を守る運動を推進する必要がある。』と述べておられます。



 
    ホームお問い合わせ
kobe-u.comは神戸学術事業会(神戸大学教職員・卒業生が設立)によって運営されています
2002-2016 (C) kobe-u.com All rights reserved.