神戸大学の学生・同窓生を結ぶサービス kobe-u.com
kobe-u.com - Kobe University Community -
kobe-u.comは神戸大学の学生・卒業生・教職員のためのインターネットサービスです 神戸大学ホームページへ
掲示板 - これは会員制サービスです ウェブメール - これは会員制サービスです メーリングリスト - これは会員制サービスです メール転送 - これは会員制サービスです
神戸大学   ⇒
ホームページへ
掲示板 - これは会員制サービスです ウェブメール - これは会員制サービスです メーリングリスト - これは会員制サービスです メール転送 - これは会員制サービスです      
コンテンツ
事業会ニュース
学友会
同窓会
同窓会住所変更
サークル
神戸大学就職検索
お医者さん検索
ホームページ制作
会員サービス
入会案内
会員サポート
インフォメーション
お問い合わせ

神戸大学生にメールアドレスを無料開放!

ホームページ制作を引き受けます





SSL グローバルサインのサイトシール
kobe-u.comは、個人情報保護のため、SSL暗号化通信を採用しています。
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記
   
イベント情報

ここでは神戸大学関連の様々なイベント情報をご紹介しています。

イベント投稿  イベント掲載の希望の方はこちらからどうそ。
過去のイベント情報一覧  過去のイベント情報一覧がご覧いただけます。
お問い合わせ


 イベント情報: 2016年10月
神戸凌霜午餐会第1501回例会 (2016.10.12)
大阪凌霜クラブ◆10月定例会 (2016.10.18)
第11回神戸大学ホームカミングデイ (2016.10.29)

(日付は実施日もしくは開始日です)

神戸凌霜午餐会第1501回例会(2016.10.12)

神戸凌霜午餐会第1501回例会

 日 時:平成28年10月12日(水)12時~14時

会 場:湊川神社「楠公会館」2F 青雲の間

             神戸市中央区多聞通3-1-1  TEL078-371-0005

講 師:老舗ジャーナリスト・老舗学研究会共同代表
     前川 洋一郎 氏

演 題:「阪神間モダニズムの再々考」

会 費:2,500

  講師は1944年大阪生まれ。67年神戸大学経営学部卒業後、松下電器産業(現パナソニック)に入社し、経営企画室長,eーネット事業本部長、取締役、財界担当役員を歴任。2007年関西外国語大や流通科学大、大阪商業大大学院で教鞭、現在老舗ジャーナリスト、老舗学研究会共同代表。専門は企業経営論、経営史『老舗学』。兼大阪商工会議所ツーリズム振興委員会副委員長、日刊工業新聞社キャンパスベンチャーグランプリ大阪審査委員、高知工科大学大学院起業家コース客員教授、公益資本主義推進協議会特別顧問ほか。

 主な著書に「カラオケ進化論」(編著)、「老舗学の教科書」(共編著)、「なぜあの会社は100年も繁盛しているのか」(単著)など。

 「阪神間モダニズム」といえば、最近やたらとマスコミでお眼にかかる、とくに不動産屋のマンション売り出しや 介護福祉のホーム広告で美的地域を自画自賛するためである。

また、20Cの建築遺産・産業遺産・企業家回想でよくイントロに使われている。この言葉は今から20年ほど前に 阪神間のセレブ上流社会のライフスタイル研究を建築史・美術史の視点からできたものであり、阪神間沿線の女子大、郷土史家が中心となり学問の塊となりつつあるものである。

 中身は阪神間の上流社会におけるセレブ・モダン・おしゃれだけではない。ましてや西宮、芦屋、東灘だけでできたものではない。東京の田園調布、成城、軽井沢より早くできたが欧米の模倣文化ではない。港町神戸のハイカラ、かっこよく文化と大阪船場の上方芸能、もうかりまっか文化の融合であり、大正昭和からの港神戸の発展と大大阪の繁栄による富の移転と人材の集積が新しいライフスタイル発生の根源である。

 大阪と神戸のサンドイッチで生まれた阪神間モダニズムとは?何故、どのように、どこで、誰によって、いつ頃、出来たのか?それがどのように変化したのか、周りにどんな影響を与えたのか?そして今それはどうなっているのか、明日はどうなるのか?次の世代に「品性ある阪神間文化」を継承するためにも まとめと課題をお話しいただきます。

以上


大阪凌霜クラブ◆10月定例会(2016.10.18)

日時:平成28年10月18日(火) 19時から  お食事は17時30分からご用意しています。

場所:当クラブホール

講師:吉井 昌彦氏(神戸大学大学院経済学研究科教授)

会費:メンバー  3,240円    ビジター   4,320円

演題:EUはどこに向かうのか

EUは平和を究極の理想として誕生し、深化・拡大してきた。しかし今、ブレグジットに揺れる英国、破綻懸念の残るギリシャ、不良債権を抱える南欧諸国など様々な問題を抱えている。

EUはどこに向かうのだろうか。皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

<講師略歴>
・1981年 神戸大学経済学部卒業
・1983年 神戸大学経済学系研究科博士前期課程修了
・1985年 神戸大学経済学研究科博士課程後期課程退学
・1987年 神戸大学経済学部講師
・1990年 ルーマニア日本国大使館専門調査員
・1998年 神戸大学経済学部教授
・2011年 EUインスティチュート関西代表、2013年同副代表
・2012年 神戸大学経済学研究科長・学部長
・2016年 神戸大学副学長

著書
「EU統合の深化とユーロ危機・拡大」(勁草書房)
「ロシア経済論」(ミネルヴァ書房)など

 申し込みは電話(06-6345-1150)

またはこちらからお願いします。


第11回神戸大学ホームカミングデイ(2016.10.29)

第11回ホームカミングデイのご案内です。

開催日2016年10月29日 (土)

詳細ご案内はこちら↓↓
神戸大学ホームページ第11回神戸大学ホームカミングデイのご案内

申し込みはこちらから↓↓
第11回神戸大学ホームカミングデイお申し込み

以上



 
    ホームお問い合わせ
kobe-u.comは神戸学術事業会(神戸大学教職員・卒業生が設立)によって運営されています
2002-2016 (C) kobe-u.com All rights reserved.