神戸大学の学生・同窓生を結ぶサービス kobe-u.com
kobe-u.com - Kobe University Community -
  神戸大学ホームページへ
            神戸大学   ホームページへ
学友会のご紹介
学友会とは
ニュース
学友会事務局ニュースレター
学友会会長就任ご挨拶
学友会支部
支部登録申請書
学友会会則
学友会細則
学友会常任幹事会要項
相談役・幹事一覧
同窓会・支部事務局一覧
【神戸大学学友会事務局】
〒657-8501
神戸市灘区六甲台町1-1
神戸大学企画部卒業生・基金課内
TEL : 078-803-5042
FAX : 078-803-5024
休業日:土曜日、日曜日、
祝・休日、年末年始
(12月29日〜1月3日)
コンテンツ
事業会ニュース
学友会
同窓会
同窓会住所変更
サークル
神戸大学お医者さん検索
ホームページ制作
会員サービス
入会案内
会員サポート
インフォメーション
kobe-u.comは、個人情報保護のため、SSL暗号化通信を採用しています。
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記
   

ニュース

過去のニュース記事

KUC 8月講演会と懇親会を開催しました (2019.8.22)

 令和元年の8月講演会は22日(木)に「楠公会館」において開催しました。
 参加者は凌霜会、KTC、紫陽会、六篠会などの卒業生54名でした。

 講演会は神戸大学海洋底探査センター長巽好幸教授が「世界一の地震大国・火山大国に暮らす覚悟」について講演をされました。7,300年前に南九州で起きた超巨大噴火により、南九州縄文人が絶滅したと言われています。今、起これば@2時間以内に700万人瞬殺A1日以内に4,000万人埋没B2日で本州ライフライン停止C1億2,000万人が生活不能D救援活動はほぼ不可能。

 そして大事なことは、「それらを理解し『覚悟』を持って暮らすことが大切です。覚悟は諦念ではありません。将来の大きな試練にどう対処するか、みんなで考えねばなりません。」と話されました。

     

                      (講演される 巽 好幸教授)

     

                         (講演会の様子)

                                                    以上

 

デトロイト支部 同窓会を開催しました(2019.07.14)

日時:2019年7月14日(日)
場所:Tirami su, Northville, Michigan
参加者: 中村 久爾子(1982法)
      山田   守(1982経営)
      伊吹  正紀(1986院・工)
      瀬川   恵(1993教育)
      榎本  守彦(1994経済)

 

 本年2回目の同窓夕食会を、Detroitの西郊外にある高級住宅地Northvilleのダウンタウンにあるイタリアレストランで、日曜日の夕方集合しました。Northvilleダウンタウンには、百年以上の歴史をもつNorthville Downs と呼ばれるharness racingをする競馬場があり、レースが春と秋の週末に開かれていますが、昨年買収され、2020年が最後のレースになると言われています。

一般的に、当地の湿度は年中通して低く、長い日照時間に恵まれる夏季には素晴らしい生活環境が作り出されていますが、この日は、珍しく暑い日でした。

 今回、初参加の榎本守彦さんを迎え、話題は、米国株式市場が上昇記録更新を続けるにもかかわらず、未だに先の見えない「貿易戦争」が反映されているのか、過去6ヶ月間の現地職員の定着率が急激に高くなっていることから、業界全体の採用ペースが鈍化しているようだとの観測が出ました。幹部職員としては、才能ある現地職員を採用することの難しさ、戦力になり始めた職員が会社に留まってくれることの難しさを感じている、とのことです。

 Sauvignon blancとPinot grigioのグラスを傾けながら、8時を回っても一向に沈む気配のない陽光を背に閉会しました。

 次回は、秋になる予定ですが、卒業生・現役生・留学生を問わず、Detroitを訪問される機会がありましたら、大歓迎いたしますので、学友会を通してぜひご連絡ください。

      
                                          
                                                 (山田・中村記)

三重県支部 同窓会を開催しました(2019.05.12)

日時  2019年5月12日(日)11:00〜14:00
場所  津市 プラザ洞津
出席者 18名(凌霜会9名、くさの会1名、六篠会2名、
        文窓会1名、紫陽会2名、KTC2名、海神会1名)

 三重県支部では、10年以上前から、凌霜会を核として他学部に広く呼びかけ、学友会三重県支部として同窓会を開催しています。今年も7つの同窓会から参加され、あわせて18名の出席者でした。

 会は永田哲夫支部長(S41経卒)の挨拶で始まりました。
 続いて記念スピーチです。いつもはアカデミックな話が多いのですが、今回は趣向を変え、落語研究会OGでアマチュア落語家の「可愛家ぱいる」さん(本名:出口敦子さん(S60文卒))をゲストにお招きし、落語を二席ご披露いただきました。プロの噺家顔負けの熱演に会場は爆笑の渦に包まれ、またたく間の一時間でした。

      

 

 写真撮影の後は、立食パーティーです。片岡雄爾さん(S42法卒)のご発声による乾杯で始まり、約一時間半の歓談の後、内田壽彦副支部長(S33工卒)の中締めでお開きとなりました。

 学友会三重県支部の次回同窓会は、2020年5月10日(日)午前11時から、津市「プラザ洞津」で開催します。参加ご希望の方は伊藤(i-hisaya★cty-net.ne.jp)まで、★マークを@マークに変えてご連絡下さい。

  
                                   三重県支部幹事 伊藤久弥(S58法)

                                                       以上

 

デトロイト支部 同窓会を開催しました(2019.02.23)   

   日 時 : 2019年2月23日(土)
   場 所 : Sean O’ Callaghan’s Public House & Pizza e Vino Napolitana,
        Plymouth, Michigan
   参加者 : 中村 久爾子〈1982法〉
        山田   守(1982経営)
        伊吹 正紀(1986院・工)
        瀬川   恵(1993教育)
        樋口   崇(1996工)
        Martha Hickey(2014院・国際文化学研究科)

  本年最初の同窓夕食会を、3ヶ月前に昨年最後の同窓会を開いたレストランのピザが他に例を見ないほど美味であったため、もう一度ということで、風が吹いて体感温度-10度の土曜日の夜集合しました。しかしながら、近年、Detroit地域のレストランは予約を取ってくれないところが多く、ここも例外ではなく、土曜日の夕方のwaiting listは長蛇の列で、急遽、近所のIrish restaurantに場所替えをしての開催となりました。

   ここでは、今回、初参加のメンバー二人のうちの一人が、神戸大学に一年間留学して、オランダのLeiden University(1575年創立)で異文化間コミュニケーションの教育修士号を取得した卒業生であったことから、オランダ人の人口・宗教・EU観・食品・堤防などについての話から、アメリカ人とオランダ人の労働や家族に対する姿勢の違いなどについて聞きました。

   また、トランプ政権の実施している関税が、当地で中国から製品を輸入している企業の2018年の収支に大きな悪影響を及ぼしたこと、日米経営陣の労働と報酬の格差、Detroit市内で例年Auto Showが開かれるCOBO Hallのnaming rightを地元の銀行が買い、名前が変わること、Detroit発祥のデパート、Hudson’s(現在のMacy’s)の跡地に30数階建ての超高層ビルが着工されたこと、Detroit Marathonに参加するメンバー三人の抱負などが話題になりました。

   9時を回っていましたが、名物の薄生地ピザとワイン用に葡萄が絞られた後の皮・茎・種などから造られる蒸留酒grappaを求めて、二次会と称して最初のItalian restaurantへ移動し、さらに小一時間、歓談して閉会となりました。

   次回は、初夏になる予定ですが、卒業生・現役生・留学生を問わず、Detroitを訪問される機会がありましたら、大歓迎いたしますので、学友会を通してぜひご連絡ください。

                                                       (山田記)

 

新しい学友会支部が登録されました(2019.02.12)  

このたび,「インド神戸大学同窓会」が新しい学友会支部として登録されましたのでお知らせします。

 

神戸大学クラブ(KUC)新春講演会と懇親会報告(2019.01.24)

平成31年の新春講演会は24日(木)に「楠公会館」において開催しました。   参加者は凌霜会、文窓会、紫陽会、KTCなどの卒業生42名でした。 新年にあたり武田学長が「神戸大学の近況について」と題して講演をされました。平成31年度の施設整備、運営費交付金、新「年俸制」等について語られました。施設整備費は国の国土強靭化計画と相まって良い結果となったが運営費交付金は基盤的経費から競争的経費への移行に伴い厳しい状況にある。

                      (講演される武田学長)

                    (原学友会会長、学長、参加女性)

                                                      以上

 
       
Excel PDF