神戸大学の学生・同窓生を結ぶサービス kobe-u.com
kobe-u.com - Kobe University Community -
kobe-u.comは神戸大学の学生・卒業生・教職員のためのインターネットサービスです 神戸大学ホームページへ
掲示板 - これは会員制サービスです ウェブメール - これは会員制サービスです メーリングリスト - これは会員制サービスです メール転送 - これは会員制サービスです
神戸大学   ⇒
ホームページへ
掲示板 - これは会員制サービスです ウェブメール - これは会員制サービスです メーリングリスト - これは会員制サービスです メール転送 - これは会員制サービスです      
コンテンツ
事業会ニュース
学友会
同窓会
同窓会住所変更
公益財団法人六甲台後援会
サークル
神戸大学就職検索
お医者さん検索
ホームページ制作
会員サービス
入会案内
会員サポート
インフォメーション
お問い合わせ

神戸大学生にメールアドレスを無料開放!

ホームページ制作を引き受けます



SSL グローバルサインのサイトシール
kobe-u.comは、個人情報保護のため、SSL暗号化通信を採用しています。
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記
   
イベント情報

ここでは神戸大学関連の様々なイベント情報をご紹介しています。

イベント投稿  イベント掲載の希望の方はこちらからどうそ。
過去のイベント情報一覧  過去のイベント情報一覧がご覧いただけます。
お問い合わせ


 イベント情報: 2009年11月
神戸大学交響楽団有志17名が、東京・青山で演奏 (2009.11.07)
神戸凌霜午餐会第1422回例会 (2009.11.11)
六甲男声合唱団出演のご案内 (2009.11.14)
2009年11月、特別火曜会(東京) (2009.11.17)
大阪クラブ 特別例会 ワインパーティのご案内 (2009.11.19)
第25回学友会東京支部若手の会 (2009.11.20)
「第71回 神戸大学木曜会」(東京) (2009.11.24)
旧三商大OB男声合唱団交歓演奏会 (2009.11.29)

(日付は実施日もしくは開始日です)

神戸大学交響楽団有志17名が、東京・青山で演奏(2009.11.07)

神戸大学交響楽団の有志17名(男性4、女性13)が、11月7日に東京青山のドイツ文化会館で演奏する。17名を学部別に見ると、最も多いのが発達科学部(7名)。以下法学部3名、医学部2名等。そのほか、国際文化・理・工・農学部の学生もいる。この演奏会は、講演会「青野原俘虜収容所の世界」に続いて催される。このイベントに関する詳細は、以下を参照。


お知らせ(無料、要申込、どなたでも参加できます、先着順)

日本オーストリア交流年2009認定事業として、神戸大学、兵庫県小野市、オーストリア大使館主催の「青野原俘虜収容所展示会、講演会・再現演奏会 in Tokyo 2009」が開催される。以下は、そのうちの”講演会・再現演奏会”の概要。なお、青野原俘虜収容所については、最下段の(注)参照。
 
講演会・再現演奏会

●日  時:11月7日(土) 開場16:30 開演17:00

●場  所:ドイツ文化会館1階OAG(オーアーゲー)ホール
(東京メトロ銀座線・半蔵門線、都営大江戸線『青山一丁目駅』4番出口より徒歩10分)

●講  演:青野原俘虜収容所の世界
大津留厚(神戸大学教授)、岸本肇(神戸大学名誉教授)、ヘルムート・へードル(グラーツ大学)

●演  奏:神戸大学交響楽団有志、町の音楽好きネットワーク(習志野在住の演奏家仲間)

●曲  目: モーツアルト「アイネ・クライネ・ナハト・ムジーク」、ウェーバー「舞踏への勧誘」、シュトラウス「美しき青きドナウ」他

●入場無料。観覧希望者は神戸大学研究推進課宛にファックスにてお申し込み下さい。
締  切:10月31日。 
申込方法:FAX宛先(神戸大学研究推進課:078-803-5049)。氏名、返信先(住所、FAX、e-mailアドレスのいずれか。携帯電話は不可)、電話番号を記入の上、申し込む。
申し込みは、先着順。ご観覧いただけない場合は、その旨ご連絡いたします。


【参考】神戸大学ホームページ(研究推進課 研究・地域交流企画係)
http://www.office.kobe-u.ac.jp/crsu-chiiki/aono2009.html
(注)青野原俘虜収容所(あおのがはらふりょしゅうようじょ)
第一次世界大戦当時、現在の兵庫県小野市、加西市(かさいし)にまたがる青野原には捕虜(俘虜)収容所があり、500名近くのオーストリア・ハンガリー兵、ドイツ兵が4年4ヶ月にわたり生活していた。中国の青島を含む膠州湾地方は1898年以来ドイツの租借地。第一次世界大戦が始まると日本軍が、この地を攻撃、占領した。その時捕虜になったオーストリア・ハンガリー兵、ドイツ兵は日本各地に設置された捕虜収容所に収容された。青野原に収容されたのはその一部。

%E9%9D%92%E9%87%8E%E3%83%81%E3%83%A9%E3%82%B7%EF%BC%A1.jpg


神戸凌霜午餐会第1422回例会(2009.11.11)

日 時:平成21年(2009年)11月11日(水)12時~14時

場 所:湊川神社「楠公会館」2F 青雲の間
      神戸市中央区多聞通3-1-1 TEL:078-371-1800

講 師:経営史研究家  大塚 融 氏

演 題:「昭和恐慌と永井幸太郎、高畑誠一」

会 費:2,500円

 講師は東京都出身。S39年一橋大(経済)卒。同年NHK入局、東京・大阪にて記者として活躍。H13年定年退職。H12~15年神戸大(文)非常勤講師。NHK 時代より、経済史、経営(理念)史の研究に取り組み、著作多数。
 100年に一度の不況といわれる今だが、昭和初年の世界恐慌はもっと深刻であった。その恐慌を凌霜の先達である永井・高畑(いずれもM42卒)はいかに乗り切ったのか。「日商岩井創業者・永井幸太郎伝」の著者でもある講師にお伺いすることにしました。


問合せ先&参加申込先:(社)凌霜会
E-mail : ryoso@kobe-u.com
電 話:(078)805-3833、3834
FAX:(078)805-3837


六甲男声合唱団出演のご案内(2009.11.14)

日時:11月14日(土)13:30~

場所:神戸市産業振興センター 三階ホール
〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1丁目8番4号 (神戸ハーバーランド内)
℡ 078-360-3196
阪神電鉄「西元町」駅より徒歩約6分
神戸高速鉄道「高速神戸」駅より徒歩約8分
市営地下鉄海岸線「ハーバーランド」駅より徒歩約5分

主催:女声合唱団「クール・フレール」

六甲男声合唱団は神戸大学グリークラブOBを中心として1954年に設立されました。
今回は女声合唱団「クール・フレール」の演奏会に賛助出演し次の曲を演奏します。

1.ドヴォルザーク「ジプシーの歌」全曲 指揮;井上和雄、ピアノ;島崎央子
わが歌ひびけ、きけよトライアングル、森は静かに、わが母の教えたまいし歌、弦を整えて、軽い着物、鷹は自由に、以上7曲
2.モーツアルト「レクイエム」から 指揮;井上和雄 オルガン;能島亜未
レクイエム、キリエ、ドミネ イエズ、ホスティアス、以上4曲

女声合唱団「クール・フレール」は1970年神戸市立筒井小学校PTAコーラスとして発足し、1998年以来、井上和雄を指揮者として迎えて現在に至ります。

お問合せ:六甲男声合唱団 藤原達也
     E‐mail tatsuya_fujiwara@nifty.ne.jp
     TEL   0798-20-2282


2009年11月、特別火曜会(東京)(2009.11.17)

11月の特別火曜会は、講師にジャーナリストの高山正之氏をお迎えし、「変見(・)自在」のテーマで、お話し戴きます。
週刊新潮誌では、名物コラム「変見(・)自在」が熱狂的な支持者を集めており、これを真っ先に読もうと買い求める人が大勢います。この人気コラムニストこそ、講師の高山氏です。コラムは、超辛口で一刀両断!まさに「目からウロコ」。読者にとってこれほど胸のすく気持ちのいいことはありません。反抗的というのではなく、世界を深く真摯に見つめる眼を養ってこられた講師が、納得のいくように見、話す、発想と切り口がユニークなのです。直接お話しをお聴きして、視野を大いに広げ、頭を柔らかくしましょう。多数ご参加下さい。
              記
日 時 2009年11月17日(火)12:00~13:00
場 所 神戸大学東京凌霜クラブ
    東京都千代田区丸の内3-1-1帝劇ビルB2
演 題 「変見(・)自在」
講 師 高山正之(たかやま まさゆき)氏
1968年 東京都立大学卒、産経新聞社入社。
社会部デスクを経て、テヘラン、ロサンゼルス各支局長。
1998年から3年間産経新聞夕刊一面の時事コラム「異見自在」を担当。
2001~2007年3月 帝京大学教授
著 書
「世界は腹黒い」(高木書房),「日本人が勇気と自信を持つ本」(テーミス)
「『モンスター新聞』が日本を滅ぼす」(PHP研究所),
「変見自在 サダム・フセインは偉かった」,「変見自在 スーチー女史は善人か」
「変見自在 オバマ大統領は黒人か」(以上新潮社) 他
会 費 4,000円
◎参加ご希望の方は、11月13日(金)までに、神戸大学東京凌霜クラブ事務局宛、メール・FAXによりご連絡下さい。
                                  以 上
 
E-mail tokyo@kobe-u.com
FAX 03-3211-3147   TEL 03-3211-2916


大阪クラブ 特別例会 ワインパーティのご案内(2009.11.19)

日時: 平成21年11月19日(木)18時00分~
場所: 本館ホール
会費: 5000円/人 (同伴ビジター歓迎料金です)

 ボジョレーヌーボー解禁日に合わせた恒例のワインパーティです。
 今年のヴィンテージ(葡萄の収穫)は、好天に恵まれ’03年並みの糖と酸の
 バランスの良いヌーヴォー(新種)が期待できます。
 ワインに合わせた美味しい料理と、ワインに因むお話や、新発売のHOB NOB
  (南仏産)もお楽しみ頂きます。


申込方法等お問い合わせは 大阪クラブ支配人まで  
06-6345-1150  osaka@kobe-u.com


第25回学友会東京支部若手の会(2009.11.20)

第25回若手の会は、Jリーガーから司法試験に合格し、弁護士として活躍されている、八十祐治氏(やそ・ゆうじ、1993年経営学部卒)をお招きし、「プロサッカー選手の第二の人生」の演題でお話しを伺います。スポーツ選手の引退後に訪れる第二の人生には難しい問題があると一般的に言われます。
八十さんは、司法試験への挑戦を決意するまでは出口のない迷路に迷い込んだような気持ちで過ごしたそうです。なぜ迷路から抜け出せたのか…。それは単に、弁護士になるという「思い込み」にすぎなかったとのこと。司法試験への挑戦が始まると「思い込み」が「目標」に変わり、自然に力も沸いてきて、サッカーを通じて身につけた思考力、忍耐力等を「合格」という目標に向けるだけで良かった。そのように八十さんは言われています。
この華麗なる変身の成功談を、聴き逃す手はありません。ご講演、質疑応答の後、講師を囲んでの立食パーティーも開催します。是非、多数ご参加下さい。
            記
日 時:2009年11月21日(土)16時30分~19時30分
場 所:神戸大学東京凌霜クラブ 東京都千代田区丸ノ内3-1-1帝劇ビルB2
講 師:弁護士 八十祐治(やそ・ゆうじ)氏
演 題:「プロサッカー選手の第二の人生」
略 歴:1993年 神戸大学経営学部卒業後、ガンバ大阪に入団し、ヴィッセル神戸、アルビレックス新潟等で計8年プレーした後31歳で引退。サラリーマンとして3年間過ごした後司法試験受験のため退社。2年間の勉強で2005年司法試験に合格。2007年9月から弁護士(大阪弁護士会所属)となる。
会 費:2,000円(ただし、昭和期の卒業生は3,000円)
                                    以 上
◎参加希望者は、11月16日(月)までに、神戸大学東京凌霜クラブ事務局宛、FAX、電話、E-Mailのいずれかによりご連絡をお願いします。                                    

FAX 03-3211-3147  TEL 03-3211-2916
E-mail tokyo@kobe-u.com


「第71回 神戸大学木曜会」(東京)(2009.11.24)

11月の木曜会は経済学部の担当。今回は神戸大学大学院経済学研究科石川雅紀教授にお願いし、「減装ショッピング」のテーマでご講演戴く。環境保全のため「過剰包装」の排除が課題となっている。石川教授は自ら、産官学民の連携で無理なくごみを減らせる社会づくりを目指すNPO法人「ごみじゃぱん減装(へらそう)研究会」を立ち上げ、大手メーカー・小売店・生活者等の協働によって、この実現を図ろうと努力されてきた。石川教授の講演を機に、我々も「過剰包装」排除を実践していきたいものである。
             記
日 時:2009年11月24日(火)午後6時~
場 所:神戸大学東京凌霜クラブ(千代田区丸の内3-1-1 帝劇ビル地下2階)
演 題:「減装(へらそう)ショッピング」
講 師:石川雅紀(いしかわ まさのぶ)教授
1977年 東京大学工学部卒業、1989年 工学博士
1990年 東京水産大学水産学部食品生産学科 助教授
2003年 神戸大学大学院経済学研究科 教授、現在に至る
2007年 DuPont Packaging Awards審査員
著 書:・Quantified Eco-efficiency, Springer eds. Gjalt Huppes and      Masanobu Ishikawa (2007)
・Journal of Industrial Ecoloy vol.9,No.4 Special volume on      Eco-efficiency eds.
    Gjalt Huppes and Masanobu Ishikawa (2005)
・入門 廃棄物の経済学 東洋経済新報社 リチャード・C・ポーター
     翻訳 石川雅紀、竹内憲司(2005)
会 費:5,000円。平成卒業生・女性は3,000円(講演終了後立食パーティーを行う)
◎参加ご希望者は、11月18日(水)までに下記神戸大学東京凌霜クラブ事務局宛 
に申し込む。        以 上

FAX 03-3211-3147  
TEL 03-3211-2916
E-mail tokyo@kobe-u.com


旧三商大OB男声合唱団交歓演奏会(2009.11.29)

日時:11月29日(日)14:00~

場所:東京都大田区民ホール・アプリコ・大ホール
   電話 03-5744-1600
   ・JR、東急線蒲田駅東口より徒歩約3分
   ・京急蒲田駅より徒歩約7分

主催:マーキュリー・グリークラブ(一橋大学OB合唱団)

「六甲男声合唱団」は神戸大学グリークラブOBを中心として1954年に設立された合唱団です。
「東京六甲男声合唱団」は在京の神戸大学グリークラブOBにより2002年に設立された合唱団です。
今回は東京で開催されるため「六甲男声合唱団」と「東京六甲男声合唱団」が共演いたします。

演目:
 ・ドヴォルザーク作曲(福永陽一郎編曲);「ジプシーの歌」
  指揮;井上和雄、ピアノ;島崎央子
  三つの合唱団による合同演奏曲目は次のとおりです。
 ・堀口大學作詞、清水 脩作曲;組曲「月光とピエロ」
  「三大学OB合唱団による合同演奏」

指揮:永井 宏(マーキュリー・グリークラブ)

お問合せ:六甲男声合唱団 藤原達也
     E‐mail tatsuya_fujiwara@nifty.ne.jp
     TEL   0798-20-2282



 
    ホームお問い合わせ
kobe-u.comは神戸学術事業会(神戸大学教職員・卒業生が設立)によって運営されています
2002-2017 (C) kobe-u.com All rights reserved.